多部ちゃんを撮るっ!

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

検索フォーム

府中市朝日町通り 

今週のつばさは、多部さんファンに複雑な思いをいだかせる週のようですが......。

ルート225でエリ子とダイゴが八百正の行き帰りにバスに乗ってますが、そのバスが走っている通り。
調布近辺と当たりをつけて何度が探ってみたのですがよく分からないままでした。
川口や三浦半島の訪問が済み、ロケ地がわからないのはバス通りのみとなったので、
あらためて調べてみることに。
ロケ地を調布近辺としたのは、停車したバスの背後に写る電柱の看板に「川名式典」とあり、
検索をかけると調布あたりの甲州街道周辺に何カ所か候補が出てくるためです。

バスの走行シーンで、わかっていることは、

1、道路は街路樹のある片側一車線の南北直線の道。
2、往きのシーンは北から南、帰りは南から北へ走行。
3、東側は、公園か病院か学校か、あるいは大きな高層住宅とかそんなもの。
4、西側は、住宅街。

グーグルマップの川名式典検索で出てくる何カ所かをチェック。
今回は素直に多磨霊園わきのAのタグから。霊園横の道を拡大。
幅が狭いので違う。縮尺戻す。
よく見るとその下のほうに南北の直線道路が。
拡大すると歩道も街路樹もある。
ストリートビューに切替。
北の端からチェックしていく。
映画に出てくるいくつかのポイントに似ているところを見つける。
さらにチェック、確認用のすべてのポイントがある。
間違いなくここ。
あっさり発見。
いままで見つからなかったのが不思議です。

---------------------------------

JR中央線の武蔵境駅から虫垂(失礼.w)のように短く伸びる西武多摩川線。
なぜか他の西武の路線とは孤立しています。
その二つ目の多磨駅がめざす場所の最寄り駅です。

駅の出口は降りたホームの反対側のみらしく、みな線路を横切って行きます。
改札は自動ではなく、簡易ICカード改札機が手前にあります。
スイカも使えました(当たり前か)。

駅の北側で踏切を東に渡り目的の府中市朝日町通りへ。
交差点を右に折れて南下。
二つ目の多摩駅入口交差点[地図]南西角に最初のチェックポイント、コンビニがあります。
映画ではバス通りシーンの最後、ダイゴが先に戻るところです。
BUS9s.jpg
tama01.jpg

反対側は、東京外語大のキャンパス。
tama02.jpg

ダイゴの降りたバス停、コンビニまでかなり走ったように見えますがすぐそばです。
BUS13s.jpg
tama03.jpg

以前、バス停に入っていくシーンを、左にゆるくカーブしている道と勘違いして
ロケ地を探していたことを思い出しました。
わからなかったはずです。

停車寸前、「川名式典」が多部さんの後ろの電柱に。
BUS8s.jpg
現在は違う広告になってます。
川名式典の広告はこの先で何本も見ました。
tama04.jpg

「あんたが先に行ってるんだよ、あの時みたいにね」
「わかった」
このシーン、多部さんと岩田くんの実年齢を感じてしまう私。
BUS12s.jpg
背景に写ってるあたり。
ベニカナメの生垣とハナミズキの街路樹、もう初夏の風情です。
tama05.jpg

ここからは往きのシーンです。

バス通りシーンで一番目立つポイント
BUS4s.jpg
都営府中朝日町二丁目アパート
tama06.jpg

壁面に「コーポ○○」。この○○が読めればすぐ場所が分かるのになんて思ってた...
BUS5s.jpg
「コーポ水善」だったところ。改築されて「M&Asahi」に名前がかわっていました。
写っているゴミ箱が特徴的です。分別用に何種類かあります。
府中はかなり前から分別収集していたようです。
tama08.jpg

バス通り最初のシーン。
BUS1s.jpg
1キロ近い通りの真ん中あたりにあるT字路です。
上のキャプチャシーンにならって南から見てます。左隅に赤い消火栓の標識。
東側はここから警察大学校のキャンパス(って云うか?.w)
tama10.jpg

アップの多部さん
BUS3s.jpg
背景のマンション
tama09.jpg

帰路のバスシーンの始まり。北に向かって走ってます。
BUS10s.jpg
映画と同じく北から南を望む。
tama11.jpg
反対側に渡り南から北を望む。横は警察庁警視庁警察学校。(警察大学校との違いがわからずこれなら分かる(^^;)
tama12.jpg

一通り見て歩いたので、戻ることに。
帰りは、多磨駅入口交差点を左折、駅方面へ。
tama13.jpg
バス停のところに、こちら側から線路とホームをくぐる横断地下道がありました。
西側の路地にぬけ北にある改札口に向かいます。

----------------------------------

今回のバス通りで、ルート225のロケ地訪問は終了です。
横浜市立西中学校と東京バッティングセンターには行っていませんが、
場所は分かっているので、ついでがある時に外観だけでよいかなと思ってます。

つぎは、「対岸の彼女」、「HINOKIO」、「青空のゆくえ」、「理由」、どこにしよう。
「対岸」の横浜あたりか....。

[edit]

trackback: --  /  comment: 14  /  ルート225 ロケ地

小林涼子さんオフィシャルブログ 

_m_ryoko_kobayashi.png

小林涼子さんオフィシャルブログ。
http://ryoko-kobayashi.blog.so-net.ne.jp/

関連のリンクは、すべて契約満了でクローズとなってますが、
ここだけは、リニュアル中なのでしばらくお待ち下さい、となってます。
個人で契約していたのでしょうかね??
なにはともあれ、私のお気に入りからのリンクは切れないので一安心(笑
でもヒラタオフィスのサイトとはどうつながるのか??
あそこのカラーではないですよね??

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  その他

コケスィ 

IMG_9475.jpg

今日、R225ロケ地訪問で乗った、西武多摩川線車内の吊り広告です。
コケスィの後ろは甘玉堂(やまわ)です。
タバコを吸わない私としては大いに共感する広告。

[edit]

trackback: --  /  comment: 6  /  ルート225 ロケ地

いつもお世話になっている 

googleのストリートビューカー、求人が出ているらしい。
更新のためか...

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090415_google_svcar/

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  ロケ地

ちょっと遅いけど 

4/10の夜は西原亜希さんと食事だったようです。
http://ameblo.jp/nishihara-aki/entry-10240592900.html#cbox

[edit]

trackback: --  /  comment: 2  /  夜のピクニック

三戸海岸2 

Mitohama5A.jpg
三戸浜の南端[地図]です。
振り返ると例の路地。
ここを抜けて三崎口方面に戻るつもりですが、戻れるのかちょい心配(笑
Mitohama5B.jpg

中に向かいます。

Mitohama5s.jpg
Mitohama5M.jpg
「だって海だよ、だって海だよ!!?」

Mitohama7s.jpg
Mitohama7M.jpg
「ただの現実逃避だからっ」

Mitohama8s.jpg
Mitohama8M.jpg
「関町...、ここらへんにはそんな町、ありませんけど!」
このシーンの岩田君の演技は笑えます。

Mitohama9s.jpg
Mitohama9M.jpg
「なんて読むの!?」、「なんて読むの!?」

ここまではエリ子とダイゴの進行方向からカメラが撮ってましたが、

Mitohama11s.jpg
Mitohama11M.jpg
「町が、ないわけないじゃん!」

この、路地最後のシーンは一転二人を後ろから追ってます。
なので来た方に戻っているようですが、来た路地とは違うんですよね、ここ。

上の「現実逃避」の場面で、画面左上に「民宿はら」の看板が見えている
ブロック塀のところを入った路地を、ずっと奥から戻って来てるんですね。
路地の細さと見通せないカーブ、そこを早足で歩く二人をカメラを傾け手持ちで追うことで
不安感とか焦燥感を出そうと狙った?

まぁ、よく分からないですが(笑)、ここまで写真をとって三戸海岸を離れることに。

三崎口に戻る南側の道は、圃場整備の済んだキャベツ畑を抜ける、歩道のある新しく広い道です。
こちらはバスが三崎口と三戸海岸口を結んでます。
でも歩いている間、1台も見かけませんでした。

134号に出たところで駅には向かわず右折、超有名ロケ地、旧三崎高校[地図]までいってきました。
10分ほどで着きます。
多部さんもいろいろ撮っているところですから一応チェックです(笑
さんかくさんが行った時とは違い、なにも行われていませんでしたので、外観を撮って終了。

いままで所要時間のことを忘れてましたが、葉山の丘から三戸海岸まで2時間です。
葉山から134号をクルマで南下できれば早いんでしょうが、半島の反対側をぐるっと
電車でまわりましたからね。時間かかります。
途中逗子で電車待ちのあいだに駅ソバをかき込みました(^^;
ちなみに三崎口駅と三戸海岸の間は徒歩20分くらいです。

三崎口から品川へは快特で1時間、快適なシートで居眠りしながら戻りました。

三浦半島に行くのはもっと先のことだと、ぼんやり考えてましたが、
さんかくさんの一言で、行っちゃいました。
感謝です(笑

関町と三戸海岸をつなぐ一枚が撮れたし(笑、充実したロケ地訪問でした。
次回は、「バス通り」です。(本当か...)

[edit]

trackback: --  /  comment: 6  /  ルート225 ロケ地

三戸海岸1 

丘の上から降りて、バスで逗子駅に戻り三崎をめざす。
逗子駅から横須賀線で久里浜駅へ。
乗り換えの京急久里浜駅は徒歩3分くらい。
ガラガラの快特(快速特急?)で終点三崎口駅へ。
快特、座席良いです。リクライニングはありませんがクロスシートです。

三崎口駅[地図]から三戸海岸へ出るには、北と南と2ルートあるようですが、
私は北側の細い道を選びました。
道の両側は一面のキャベツ畑です。

海岸ぞいの通りから浜へ。
正面にはウィンドサーフィンやヨットが見えていますが目もくれずに、
ポジションを探して砂浜を歩き回りますが、歩き辛くて疲れます。
ビーチバレーなんてよく出来るなぁと思う。

左、Bの世界。海岸へ出た二人。
Mitohama2s.jpg
Mitohama2M.jpg

映画ではこの後二人の横顔アップですが、むなしく空中にピントを合わせるのは嫌なのでパス。

右、
Mitohama01M2.jpg
ん? 見たことあるような...
眺めているうちにひょっとしてあのシーン?
でも海岸は左手に見えていたはず...
アッ!

Mitohama1s.jpg
Mitohama01M.jpg

ということで、左右反転して合成です(笑
映画は、クロマキーブルーかグリーンを垂らして青梅街道を隠し撮ったのでしょう。
砂浜の線が違うのはご容赦を。

これも行かなくては分からない事でした(笑

[edit]

trackback: --  /  comment: 9  /  ルート225 ロケ地

葉山3 

続きです(笑

MorH2M2.jpg
あの上[地図]まで行くと
Hayama6s.jpg
Hayama6M.jpg
が見えるわけです。
ちらっと庇風に見えているのは、中に鐘(撞き堂ではないと思う)が下がっている小さい建物。
右手は墓地になってます。

後ろは、
Hayama5M.jpg

天窓のお宅は映画でも上部がちらっと見えてますが、クマノイさんちへ降りる階段の左手になります。
航空写真でこの屋根が確認できたので、ここに間違いなしとなりました(笑

で、お約束の
Hayama4s.jpg
Hayama4M.jpg

映画ではさわやか笑顔の多部さんにピントがあっているわけですが、
わたしは寂しく右の壁で置きピンです(泣

このシーンはとても低いアングルから抜けの良い絵をねらっています。
わたしも腹ばいになって撮っています。
ホントに多部さんいたらやばいかも(コラッ、笑)

撮っているとき、カバンと一緒に横においたキャプチャはさんだクリップボードが倒れ大きな音がしました。
わたしは気にせず撮っていたのですが、「大丈夫ですか?」と年配の女性の声。
音がして見たら人が俯せに倒れているので、ビックリして墓地から飛び出て来たそうです(汗
おばちゃんロケのこと知ってましたよ(偉っ

[edit]

trackback: --  /  comment: 2  /  ルート225 ロケ地

葉山2 

近くにあるはずだという確信があった、エリ子が自転車で登ってくる坂。
Hayama_Map2.jpg
写真の中央から右下(東より)に伸びる道がそうだったのだけれど、
ちょうど写真の解像度が落ちるあたりで、事前にはなかなか確認できず、
現地で最後に見つけました。
映画では、遠景に上に住宅群がある丘が映っていて、
なんとなく南向きを想像して探していたので確認できないわけです(笑

Hayama2s.jpg
Hayama2M.jpg
ここもアングルがちょっと違います。
交差点のこっち、私が背中をくつけている擁壁の上が庭なので、そこから撮影したのだと思います。

ここから左を見ると
MorH10M.jpg
見たような建物が。

エリ子が登った道を下り、勢いよく飛び出して来た道を見る。
MorH11M.jpg

多部ちゃん目線で坂上を見る。
MorH12M.jpg

下書きのつもりがアップしてしまったので、残りは次回。スイマセン(笑


[edit]

trackback: --  /  comment: 2  /  ルート225 ロケ地

葉山1 

「ルート225」ロケ地、今回はクマノイさんち、函館小樽の坂、門@町を訪ねて三浦半島に行ってきました。
家を6時過ぎに出て、最初のシャッターを切ったのが10時前ですから、およそ4時間。
やっぱ遠いです(笑
現地での移動を考えてクルマで行くことも考えましたが、往復だけで消耗しそうなので、
電車とバスの利用です。年なので体力温存(笑

JR逗子駅に9時過ぎに到着、京急バスで葉山へ。
葉山小学校[地図]で下車。五つ目くらいなので10分も乗ってなかったでしょうか。
Hayama_syouBS.jpg

学校の反対側にある目的地へ向かいます。

まずは、Bの世界、クマノイさんちへ。
映画とは逆に下からアプローチです。
夜の三鷹台児童公園から北にいくとここに出ます(笑
MorH9s.jpg
MorH9M.jpg
死んだハズのクマノイさんに出会い不安なダイゴは、姿が見えただけで逃げる。
植え込みが成長し、家の擁壁も新しくなってます。
奥に見える緑のローバーの陰にクマノイさんが...。

MorH8s.jpg
MorH8M.jpg
階段をおりてきたエリ子とダイゴ。
なんでもないショットですが、突き当たりに見える建物の向きなど航空写真でロケ地を特定する大きなヒントとなります。

MorH4M2.jpg
MorH4s.jpg
MorH4M.jpg
トゥインキーを抱いたクマノイさんに道を聞こうとするエリ子。
びびるダイゴ。
クマノイさんちのテラスからは撮れないので壁にひっついて撮影です。
ここは踊り場が二つある階段坂、これも大事なヒント。

MorH2s.jpg
MorH2M.jpg
MorH3s.jpg
MorH3M.jpg
テラス上のクマノイさんアップ。
こうして見るとわたしの写真はちょっとポジションとアングル違います。
やはりチビのせいでしょうか(笑
上の写真は頭上にカメラを持ち上げ撮りました。
下のような望遠ショットでは、それではフレーミングがうまく出来ません。
(キヤノンよ、可動式の背面モニターに早くして!)

MorH1s.jpg
MorH1M.jpg
門@町三丁目の路地を戻るとここにでます。
うしろを振り返ると、

MorH2M2.jpg
次回へ...

[edit]

trackback: --  /  comment: 4  /  ルート225 ロケ地

今日は 

t003.jpg

今日は砂中の横ですよね?

[edit]

trackback: --  /  comment: 5  /  つばさ ロケ地

さくら 

sakura_s2.jpg

ルート225、最後の坂の頂上場面。
エリ子の横で蕾だった桜は、白い花を咲かせています。
多部さんは知っているだろうか...

[edit]