多部ちゃんを撮るっ!

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

検索フォーム

「とある野外バスケットボールコート」 

三軒茶屋近くの公園にある野外バスケコートという設定。
正樹と有美の互いに対する想いを表現する場所として使われています。
夜間のシーンが二度あり、二度目は亜里沙と春奈の想いも交錯します。

ロケ地は、世田谷から遠い都立小金井公園内。
広大な敷地の南東隅[地図]にあります。
検索すると、最寄り駅としてJR武蔵小金井駅が出てきますが、コートに行くには東小金井駅の方が近く、便がよいです。

東小金井駅の北東隅にある北口。
P1000611.jpg

ここから小金井公園へは、梶野通りをまっすぐ北へ。バスもあります。
P1000612.jpg

1km強、15分で梶野橋に着きます。
そのすぐ先の交差点で横断歩道を渡り、前方左の路地を入ると100mほどでコートに突き当たります。
P1000616.jpg

多部ちゃんはこのカットと切り返して正面からのみです。
hoop1s.jpg
hoop21.jpg

hoop3s.jpg
hoop31.jpg
hoop22.jpg
映画の影響?
まさかと思いますが(笑

P1000641.jpg
帰り際、BBQの道具を運び込んでいるグループと遭遇。
患っているみなさんと多部ちゃんロケ地でBBQできたら楽しいだろうと妄想しました(苦笑

[edit]

trackback: --  /  comment: 7  /  青空のゆくえ ロケ地

「青空のゆくえ」ロケ地 

「WAY TO THE 青空のゆくえ」の中に、撮影の90%以上が舞台となる三軒茶屋で実際に行われた、と出てくる。
この数字、本編のDVDを見ていて、上馬にいたこともある私は、いつも本当かいなと思っていた。
先月、河原屋に行った後DVDを見て気がついたこともあったので、いずれ行かなくてはなならいからと、
ロケ地を探ってみた。

nakamise1s.jpg

まず三軒茶屋といえるのは、冒頭の高橋の自転車シーン、西原中学校の校門付近、
春奈と貴子が花火を買いに行った仲見世商店街、矢島が車椅子を押して出てくる社会福祉協議会、
高橋と杉原が貴子を見かける西太子堂の踏切、CDを買ったFlopNotes、
高橋と山下が落ち合うキャロットタワー(三軒茶屋駅)くらいだろう。

hoop1s.jpg

他のシーンは、渋谷区(ゲーセンやセンター街、東急本店、本屋など)、
品川区(体育館、教室、屋上、プール、校庭)、小金井市(屋外バスケコート)、杉並区(福祉施設)、
世田谷区内でも駒沢(モス)、赤堤(線路沿いの道)、深沢(呑川緑道周辺、河原屋を含めいろいろある)、
尾山台(矢島家と坂道)で、三軒茶屋とは言い難い。
多少譲歩しても世田谷線沿線の赤堤と比較的近い駒沢までだ。
(世田谷線車内も含めて良いか。駒沢だって環七の外で、無理無理だが.w)

印象からいうと三軒茶屋30%、世田谷区内に広げても70%くらい。

で、最初は多くのシーンを三軒茶屋周辺で撮影というものだったのが、
宣伝担当Pが、三軒茶屋が舞台というふれこみなんだから、もっと明確に
思い切って90%以上三軒茶屋にしましょう!という一言で決まったとか。

どうせメイキング見る人は少ないし(笑)、
三茶の人は宣伝になるから大目に見てくれる。
撮影協力を依頼したところは、クレジットに名前が載る。
深沢、尾山台、赤堤は路上がほとんどだから良いでしょう。

そんないい加減な感じで90%以上になったのじゃないかと想像します。
違うかなぁ?(笑

[edit]

trackback: --  /  comment: 2  /  青空のゆくえ ロケ地

河原屋 

続きを書くのに随分時間がたってしまい、つばさも今週で終了になってしまいます(苦笑

さて、渋谷駅から東横線で都立大学駅へ。
ルート225の田中家は学芸大学でしたが、青空のゆくえの河原屋は都立大学が最寄り駅です。

河原屋へは、自由が丘駅が直線距離で近いようですが、
呑川緑道一本でいけるこちらの方が分かり易く、道程も近いと思います。

目黒通りの方に出てガード沿いを自由が丘方面へ。
すぐに両側を狭い道にはさまれた小さな公園があります。
これが呑川緑道で、東横線の下を北西から南東に横切ってます。

緑地の駅に近い方の側道を北へ、すぐ目黒通りの信号。
通りを横断し、緑地内に入って時間がないのでどんどん歩いて行きます。

緑地の両側は、お高いクルマが駐まる家が多い。
木陰が気持ちよく、たまに犬の散歩中の人、子供連れの方とすれ違います。
側道には自転車の人が。

途中何本かの道と交差し、越えるたびに緑地公園の様子が少しずつ変わります。
でも緑地内は真ん中に大きな木が植えてあり、このシーンのように自転車が
走れる場所にはなかなか遭遇しない。
nomikawa1.jpg

どの辺りにあるのかとなおも行くと、目的に近いところにありました。
P1000434.jpg
映画では、もう少し後ろの右から、もう少し狭い画角のレンズで。

カーブの先の交差点。
左折すると目的地はすぐそこです。
nomikawa2.jpg

もと河原屋(正確にはもと岩手屋)[地図]
kawaharaya0s.jpg

P1000440.jpg
カメラもこれ以上広角にはならず、アングルもポジションも違う....。

kawaharaya2s.jpg


P1000443.jpg


kawaharaya1s.jpg

P1000442.jpg
映画を見て想像してたより商店街。

時間がなかったので10枚ほどしか撮らずに、また早足で都立大学駅に戻りました。
目黒通り交差点の信号待ちで、背の高い女性が私の横に。
サングラスをかけたその横顔、佐藤江梨子さんにそっくりだった。

[edit]

trackback: --  /  comment: 5  /  青空のゆくえ ロケ地

スタパ 

スタパ-1
さんかくさんからの質問(ねらった?笑)
「好きな言葉は?」なんでしょうに、
「えー、われ我が道を行く」と早口で答えた多部さん(^^

[edit]

trackback: --  /  comment: 2  /  つばさ

「愛の季節」 

多部ちゃんだぁ、と思います。
アンジェラ・アキさんだぁ、と思います。

多部ちゃんの映像、某カメラ使ってる?

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  その他

上井草再訪 

再訪と言っても、下の記事にあるとおり、撮り忘れていたカットの追加撮影です。

12時に蒲田に行かなくてはならない用事があるので駆け足の撮影でした。
機材もコンデジのPanasonic LUMIX DMC-TZ7のみ。
これは広角24mmからの12倍ズーム、パナが「AVCHD Lite」と呼ぶ1280×720(720P)の
ハイビジョン動画も撮れる、旅にはこれ一本でOK、の優れものです。

上井草に着いたのが9時10分頃。
朝からカンカン照りだったこの日。
日陰を選びながら急ぎ足で電磁波通り(route225さん)に向かいます。
八百正から戻ったエリ子が、家の前を自転車で通り過ぎたマッチョを追って行くシーンだけに出てくる横道。
denjiha01s.jpg
現場には、エリ子が走ってくるほうからアプローチ。
多部ちゃん目線、突き当たりが電磁波通り[地図]です。
P1000422.jpg

角まで行って、一応映画と同じように...。(このカメラは16:9のフォーマットで撮れます)
でも画角は狭いし、アングルももっと下から、ポジションもっと後ろかな。
P1000428.jpg

南に向いて電磁波通り。
P1000432.jpg

このカットを撮って即上井草駅へ戻る。
そのまま高田馬場、渋谷といつかと同じルートを辿り次の目的へ。
それは次回...。

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  ルート225 ロケ地