多部ちゃんを撮るっ!

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

空気人形 

多部さんの映画ではないけれど。

空気人形(主演:ぺ・ドゥナ、監督:是枝裕和、原作:業田良家)
良い映画です、是非に見に行きましょう。
ぺ・ドゥナが凄く良い。
「リンダ リンダ リンダ」も、また見たくなった。

群馬県内の方、ユナイテッド・シネマ前橋で明日までです。
もう19:15からの一回きりの上映ですが、今日明日とまだ2回チャンスがありますよ。

P1000903.jpg


スポンサーサイト

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  その他

第2回群馬映画祭で 

フィッシュストーリーが第2回群馬映画祭の第2週、10/31?11/6の間、イオンシネマ高崎で上映されます。
県内では、MOVIX伊勢崎、シネマテークたかさきに続いて3館目。

昨年の第1回では西遊記が上映されていますから、多部ちゃん出演映画は2年連続ということになります。

県内シネコンのおすすめ映画と県内ロケ映画という趣旨なので、来年辺りは旧作も含めてもらって
対岸の彼女が上映されると嬉しい...。

P1000900.jpg

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  フィッシュストーリー

Tabesha 186 

あっぽ君はすごいなぁ。
多部ちゃんにこんなに思われてるのによそ見ですか...。
言葉がありません(笑

P1000876.jpg

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  多部ちゃんとカメラ

一勝一敗一分 

一分、やっぱり屋上には行けなかった横浜根岸のマンション。
一敗、喫茶店なんだから問題なく入れると思っていた、恵比寿にある昭和が売り物の店。
一勝、ついでに行ったR225、エリ子の中学。中に入れた!

昨日の結果です(笑

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  ロケ地

今度の日曜に 

旧ブログの立ち上げに「とっておきの場所」をアップしてから一年近くたちました。
特に1周年ということでもありませんが、また対岸の彼女のロケ地に行ってこようと思います。

魚子と葵に関わるロケ地は、桐生、横浜、伊豆といった場所が主なところですが、
今回は、葵が転校するまで住んでいた横浜市内、という設定のロケ地に3カ所に行ってきます。

葵の住んでいたところ。
yokohama8s2.jpg

魚子が葵の住んでいたところに行きたいと云った橋。
yokohama5s1.jpg

かって葵をいじめた同級生(?)がバイトしている喫茶店。
Kissa1s.jpg

横浜だと思われますが、場所が分からない横断地下道。
なので今回は行けません(泣
誰か知ってます?(笑
yokohama2s1.jpg

[edit]

trackback: --  /  comment: 7  /  対岸の彼女 ロケ地

ゴーヤーちゃんぷるーも 

行かなくてもある程度ロケ地がわかる?(笑

http://www.y-mainichi.co.jp/news/14603/

[edit]

呑川緑道界隈4 

前回の正樹と春奈がいた所から呑川緑道を南東に150mほど来たところ[地図]で、間にもう1本小さめな橋があります。

正樹と高橋亜里沙(黒川芽以)がバス停で偶然に会うというシーン。
二人は、東急の渋谷72系統のバスに乗り渋谷へ向かいます。
hasi1s.jpg
バス停の名は桜橋。
この橋の名が桜橋かどうかは確認し忘れました(汗
hasi11.jpg
ここは実際にバス通りですが、橋にはバス停はなく、映画の中だけの停留所です。
P1000690.jpg

この後、呑川緑道をさら東に向かい、河原屋に近くの、木陰にベンチのあるところで昼食をとり、
一休みして河原屋の西の交差点から、10/4にアップした尾山台のロイヤルホスト裏を目指し南下しました。

青空のゆくえのロケ地訪問は、これでひとまず終わりにします。
呑川周辺ではここが不明のままですが、わかった時点で報告したいと思います。
i_s1s.jpg
それとここもどこか知りたいところではありますが、ちょっと難易度が高いので無理かなと思ってます。
takahashi_takus.jpg
なにか情報をお持ちの方がいらっしゃれば、教えていただけると有り難いです。

次は、ずっと中断している「対岸の彼女」かな...。

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  青空のゆくえ ロケ地

呑川緑道界隈3 

ここは「いせはし」から、途中駒沢通りを横切って600mほど東南に来たあたり。
呑川緑道からゆるやかな坂の横道を南に入ったところです。[地図]

早朝、正樹が貴子のマンションに迎えにきた、という設定のシーン。
s_t1s.jpg
s_t11.jpg
貴子を乗せて坂を下っていきます。
s_t2s.jpg
s_t21.jpg
キャプチャー画面では朝の澄んだ空気の中、斜光線を浴びてというカット。
したがって影の様子から南に向かっているようにとれます。
でも、道は北に向かっているんです。
ということは西から陽があたっている。
実は朝の光景を夕方撮影したということですね。
普通夕時だともっと赤っぽく写りますから、青っぽく写るフィルターを使ったのでしょうか。
映画は楽しいです(笑

上のキャプチャーシーン左上の部分を拡大した画像。
s_t2c.jpg
下のシーンと似てませんか。
k_ts.jpg
同じ場所ですね(笑
呑川の向こうからこちらに歩いてくる正樹と春奈。[地図]
映画の流れからすると、夜校庭で正樹の送別会を終えて帰ってくる場面です。
多部ちゃん、中学生の朝帰りじゃん(笑
※10/9追記 このシーンでクランクアップだったようです。

k_t1.jpg
画面左手は東深沢中、校庭に入る小さな門がありそこから北向きに撮ってます。
映画も多分同じところから。
下は多部ちゃん目線で南向きに。左手奥、信号手前が貴子のマンション。
P1000715.jpg

もう1カ所、呑川緑道で撮ったシーンがあり、ここに書くつもりだったのですが
違うエピソードなので別立てにします。
界隈4、短いですが(笑

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  青空のゆくえ ロケ地

TOKYO GOLD WEEK 

昼間のいいともを楽しみにしていたら、今朝の新聞にいきなり多部ちゃんの姿が!
TokyoGOLDWEEK.jpg

TOKYO GOLD WEEK というイベントの宣伝。
GOLD DREAM AWARD2009 なるのものの文化芸能部門を多部ちゃんが受賞してます。
昨日7日に授与式があったらしい。
「金のように美しく輝き続ける人」が受賞するとか。

「このような輝かしい賞をいただけたことを、光栄に思います。
これからもゴールドのように輝いていられるよう頑張ります」とコメントしてます。 

多部ちゃんとても輝いてるからねぇ?。
眩しくていつも直視できない(笑
TGW_Tabe.jpg

多部ちゃん命名
TGW_Tabe2.jpg

ちなみに金の卵部門はこども店長の加藤清史くんです。

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  雑誌、新聞記事

呑川緑道界隈2 

呑川のこの辺りは、暗渠の上に水路を造るというややこしいことをして、親水公園にしてます。何故??
両岸には桜の並木もあったりします。
川辺にも降りられるよう階段がついているところがありますが、鎖が張ってあり入ってはいけないようでした。

呑川に戻ってすぐ、またも場所が確定できていなかったロケ地に遭遇しました。
ここも呑川付近だろうと思っていた場所です。
速見有美(森田彩華)から杉原雄大(佐々木和徳)に、やはり高橋正樹(中山卓也)の送別会に出られないと携帯に連絡が入るところです。
長澤監督は、自転車に乗っているときにメールや携帯に出ると、こけるというシチュエーションが好きらしく、正樹も市田尚子(西原亜希)からのメールに返事を打っていて立木に激突というシーンがあります。
sugiharas.jpg
場所はここ[地図]、前回の市田と鈴木貴子(悠城早矢)が路上でにらみ合う場所から東にすこし来たあたりです。
せっかく自転車で来ていたので映画と同じように倒して撮ればよかったと、後で思いました(笑
sugihara1.jpg
橋の名前は、「みたけばし」。撮影は橋の西詰めで行われたことが分かります。
P1000716.jpg

次に向かったのは、映画を見た最初の頃は公園かなにかの入り口付近で撮ったのかと思っていたシーン。
杉原が速見の誕生日に恒例?の6回目の告白をするところ。
hasi2s.jpg
先ほどのみたけばしの一本南の橋[地図]です。
hasi21.jpg
撮影は橋の北寄りから南の欄干を見ています。
速見は右岸の道を北に向かってきて橋にいたります。
橋の名は、「いせはし」(多分 ^^; 
P1000674.jpg
北側を向いたところ。
私の借りた自転車が写ってます。
借りに行った時間が昼近かったので変速機付きの自転車はすでになく、こんなやつになりました。

次回は、多部ちゃんが出てくるシーンも撮ったところ...。

[edit]

trackback: --  /  comment: 10  /  青空のゆくえ ロケ地

呑川緑道界隈1 

前回の青空のゆくえロケ地訪問は都立大学前からでしたが、今回は桜新町からです。
東急田園都市線桜新町駅[地図]
田園都市線は二子玉川駅の手前まで、R246(玉川通り)の地下を走りますが、
この辺りでは、もとの玉電のルートを正確に辿って旧道の下を走ります。
カメラの向いている方が二子玉川方面、後ろが渋谷方面です。
P1000649.jpg
尾山台にも行くし、寄るところが多いので自転車をかりることに。
駅の一本北の道に世田谷区のレンタサイクルの施設があります。
P1000650.jpg
レンタル代は200円ですが、駐輪場に入るのにカードが必要なため、その保証料としてもう500円支払います。
もちろん、自転車を返せば500円は戻ってきます。
P1000651.jpg

自転車で駅の脇から呑川緑道を南に下ります。
まだこのあたりでは緑道の雰囲気はなく、よくある暗渠の上の道路という感じ。

地図で見て首都高3号線の下をくぐってそのまま南下できると思っていましたが、
246に出ると、フェンスで仕切られた分離帯があり渡れません。
すぐ西に交差点があるのでそちらで横断することに。
交差点の北にコンビニがあったので昼食用におにぎりを購入。
246の南へ。

246を渡った深沢8丁目の町並み。
P1000717.jpg
あれっ?
これ、このシーンの雰囲気に似てない?
i_s2s.jpg
呑川のもっと東じゃないかと思っていたのだが、いまいち場所の確定ができなかったところ。
ひょっとしたらこの辺で見つかるかもと探し回ると、
P1000720.jpg
ここかぁ!?
R225の川口ほどではないけれど、興奮しました(笑
i_s21.jpg
深沢7丁目のここ[地図]です。
このシーンがここだと云うことは、その直前のシーンもこの辺かと
i_s1s.jpg
一帯を用賀の方まで走り回りましたが見つかりませんでした。
自転車はこういうとき便利です。
この日は尾山台までいく計画だったので、いつまで時間をつぶすわけにもいかず、
あきらめて呑川緑道の方に向かいます...。

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  青空のゆくえ ロケ地

矢島家のある坂 

多部さんの出番のないシーンですが...。

正樹は、新聞を配達しながら毎日不登校の信二宛の手紙を置いてくる。
信二の家がある坂道は、三軒茶屋ならぬ尾山台の環八ぞいにあるロイヤルホストのすぐ裏手[地図]にあります。
P1000699.jpg

信二の家に向かい自転車で坂道を下る正樹。
saka1s.jpg

saka11.jpg
西を向いて。
右手のフェンスはロイヤルホストの駐車場。
広角レンズで撮っているので遠近感と広がりが強調されています。
坂の下の交差点まで50m足らず、向こうの坂上までは120mくらいです。

P1000709.jpg
上り坂の途中にある矢島家。
二階の窓が信二の部屋。

坂の下の交差点を南に下ると、ここ。
saka2s.jpg

saka21.jpg
一本南の道です。
東へ向いて。

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  青空のゆくえ ロケ地
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。