多部ちゃんを撮るっ!

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

24回高崎映画祭授賞式 

24回高崎映画祭授賞式に行ってきました。
式の写真や受賞者のコメントはいろいろ報道されてますので、
主立ったものをあげておきます。

http://mainichi.jp/area/gunma/news/20100329ddlk10200053000c.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000003-minkei-l10
http://www.cinematoday.jp/page/N0023405

わたしはそこで漏れてる部分など。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

trackback: --  /  comment: 4  /  その他

本仮屋ユイカさんは 

今日卒業式だそうだ。
http://www.motokari.jp/blog/2010/03/post_155.html

多部ちゃん、大学はどうするのだろう。
4月からのスケジュールは今のところなにも発表されていない。
キャンパスに戻るってのもありだろう。
あるいはrakuyouさんがぼそって云ってるセンもないとは云えない。
気になります。

[edit]

trackback: --  /  comment: 4  /  その他

川崎市 HINOKIOロケ地?1 旭町 

13日にHINOKIOのロケ地、川崎市の旭町?観音?塩浜?入江崎を歩いて来ました。
クランクインが3月18日だったので一週間ほど早いと云うところでしょうか。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

上記ロケ地を見つけた後、どう廻ろうかと考えた結果、
京浜急行大師線の鈴木町駅を出発点に決めました。
高崎からは、上野、品川、京急川崎、ここで4両編成の赤い車両に乗り換え鈴木町駅へと行きます。

鈴木町駅を、降りると味の素一色。
帰ってきて調べたら、昔は味の素前駅と云っていて、今の駅名も創業者の名前とか.w
P1010411.jpg

南に下ると国道へ。イトーヨーカ堂やヤマダ電機が並んでいます。
P1010412.jpg

ここからさらに南に下ると目指す旭町商店街[地図]があります。
HINOKIOがジュン達にそそのかされて万引きをしたシーンのロケ地です。
商店街といってもご多分に漏れず、ほとんど人通りがありません。
佐竹商店街がとても繁華なところに思えてしまいます(笑
旭勇ストアは、撮影時に既に閉まっていたのではないかと…。

「誰が箱ごともってこいって云った」
asahityou1.jpg
ジュン達の目線で。
P1010415.jpg

「ヤベェ、逃げろっ」
asahityou2.jpg
P1010418.jpg

逃げ行くシーン。
メイキングで撮り方が解説されてます。
最低4テイク必要なんですね。
asahityou3.jpg
桜の造花の飾りなど、撮影時とほとんど変わりません。良いのか悪いのか…。
P1010421.jpg

続くこのカットですが、場所がわかりません。
メンバーやアングルから考えるとこの周辺のような気もするし、
住宅の感じからすると違う場所のようでもある。
宿題です(笑
siohama56.jpg

この後は、ジュンとHINOKIOが路上でやりとりするシーンを撮影した川崎区観音へ向かいました。
ここから南東へ4?500m行ったところです。
それは、次回。

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  HINOKIO ロケ地

ブラNABE 3 自由学園明日館講堂 

池袋狂想曲の幕間に、route225さんの案内で、竹男さんと自由学園明日館[地図]をのぞいてきました。
写真集「1/25」のなかで、カバーを外した白い本(ロナルド・D・レイン「好き?好き?大好き?」)を
朗読?している舞台があるところです。
自由学園というと羽仁五郎や羽仁進を連想します。
場所は池袋駅と目白駅の中間あたり。
今月下旬からは桜見学会もあるようですから、観劇ついでに寄ってこられるのも良いかも(笑

自由学園
http://www.jiyu.ac.jp/
自由学園明日館
http://www.jiyu.jp/

P1010559s.jpgP1010553s.jpg


[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  写真集

ブラNABE 2?2 補足 

tdoiさんから、東砂の堤防上の映像は、
パイロット版の「I.G.L」のHINOKIOをだけを差し替えたもので
先頭を歩くのは多部ちゃんではないという指摘をいただき、
よく見たら多部ちゃんではないことが判明しました(汗
ぜんぜん気が付かなかった(苦笑

(3/24追記 I・G・Lの工藤ジュンは、村上東奈さんという女優さんが演じてます。)

下の2枚のキャプチャー画像をみれば歴然です。
3人の服装が違います。
ジュンがやけにひょろっとしていて服がヒラヒラしていることに
ずっと違和感があった理由が分かった気がしました。
tdoiさん、さすがです。
ありがとうございました。

siohama5.jpg
kasaibshi4.jpg

[edit]

trackback: --  /  comment: 4  /  HINOKIO ロケ地

ブラNABE 2?2 

南流山から武蔵野線で西船橋へ総武線に乗り換えて新検見川駅へ行きます。

目的地は京成線の検見川駅、HINOKIOの財音駅[地図]です。
検見川駅へは西船で京成線に乗り換えて行っても良いのですが、
そのまた次の目的地に向かうのに乗り換えが面倒くさくなるので、JRのみで向かいます。

新検見川駅から検見川駅は徒歩2?3分。
P1010397.jpg

駅舎に着く前に、JR駅から行くと先にこのシーンの場所に行き当たります。
HINOKIOがサトルを背負ってジュンの乗る電車を追っていく。
キャプチャーにも真ん中に小さく背中が写っています。
zaion3.jpg
例によってなるべく映画にちかくということで。
雨が降っていて、カメラを片手で高く持ち上げノーファインダー、画面傾いてます。
画面の奥に上の駅舎がある。
P1010396.jpg

ホームでジュンを見送るシーン。
zaion1.jpg
細かいところが映画といろいろ違います。
これは、ホームの外から、コンクリの擁壁部分に登ってとってます。
階段が20cmほどはみだしているので、そこを登りました。
駅舎の写真奥に見えるセレモニーホールの看板の横から。
P1010399.jpg

電車のジュンからの視点。
zaion4.jpg
電車には乗らなかったので、線路脇から。
P1010401.jpg

このあと、新検見川駅前でミスドに入り腹ごしらえ。
私は、海鮮野菜麺とオールドファッション2個を食べました。
ドーナッツ、いつも食べる味とちがってまずかったです。
はっきり言って変な味だった。
食べ合わせの食味のせい…?ウーン。

もも太さんどう思われます?(笑

気を取り直して、西船橋経由、京葉線葛西臨海公園駅へ。
駅からは徒歩で、なぎさニュータウン[地図]へ向かいます。
ジュンの住まいとされている集合住宅です。
nagisa_new1.jpgnagisa_new2.jpg
甘茶さんが書いているようにコープや診療所、保育園、学校など、一通りそろってます。
ジュンの家がある棟。
P1010404.jpg

この後は、私の最初の予定では、徒歩(約2km)で東西線の葛西駅まで行き、
次の目的地最寄りの南砂駅にいくつもりでしたが、
甘茶さんのアドバイスにより、都バスで目的地すぐそばのバス停に向かいました。
雨と寒さの中、大変有り難かったです(笑

着いたところはこれ。
ジュンを先頭に威風堂々というか、放課後の開放感が溢れるカットです。
kasaibashi1.jpg
場所は、江東区東砂、葛西橋西詰めのすぐ北側の土手上[地図]。
川原は荒川砂町水辺公園と云うようです。
P1010405.jpg
雨風が強く、突風も吹くし、コンクリ塀の上に立つのはあきらめました。
念のため塀の向こうの川原の絵も押さえておきます。
P1010406.jpg

今回のロケ地巡りはここで終了し、東西線の南砂駅に行きました。
甘茶さんは、距離があったように書いていますが、
ロケ地巡りでこの距離の徒歩は普通です!

帰宅とは反対方向の高田馬場まで甘茶さんを連れて行き、
金町に続きまたもサイゼリアで早めの夕食をとり、
あれこれダベったあと解散。
私は池袋に向かいました。
P1010407.jpg

[edit]

trackback: --  /  comment: 8  /  HINOKIO ロケ地

ブラNABE 2?1 

3月7日に甘茶さんと甘茶さんのテリトリー、千葉県西部と東京東部をぶらつきました。
「硝子と鉛の火粉」と「HINOKIO」のロケ地巡りです。
当日夜に甘茶さんが様子をレポートしてくれてるので、私の方は、主に写真の説明で行こうと思います(笑

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

まず「硝子と鉛の火粉」の教室シーンが撮られている、流山市立南流山中学校[地図]から。
JR武蔵野線の南流山駅の南西にあり駅から徒歩5分です。
ごく普通の中学校、中に入るには甘茶さんに事前に学校に接触してもらい許可を得るという
手が使えそうですが、今回はとりあえず外からの観察だけ。

事前にgoogle航空写真で、屋上のシーンは北から南にカメラを向けて撮られていることがわかっていたので、
近づきながら屋上に注目しました。
P1010389.jpg
このシーンは、向かって右側の屋上です。
nagareyama3.jpg
屋上に見えている四角い突起が
P1010387.jpg
これですね。中に螺旋階段があって、紅と硝子が下の階からあがってきます。
nagareyama2.jpg
校庭の硝子
nagareyama1.jpg
校庭を西側の道路から撮っているのですが、校庭と道路の間に、コンクリ台座のフェンス、3m幅の用水路、
フェンス、同幅の未舗装の道路(入れないようになっている...)、学校のフェンス、球技のネット、
と何重ものバリアがあってよく見えません(笑
P1010391.jpg
屋上の西の端に風向計があります。
二人して、あー、あれねと納得(笑
P1010393.jpg
オープニングのカットの一つとして出てくるこの風向計です。
anemoscope.jpg
アップすると同じなのが確認できます。
P1010395.jpg

流山はこれでお終い。
短くてスミマセン。
教室や廊下は、中に入れないので撮れないし、
雨が降っていてとても寒かったのでこんなところで(笑

ところで甘茶さんも書いているエンドロールに出てくるもう一つの中学校の件です。

事前の準備で何度も映画を見ていると、オープニングにちらっと写る木造校舎や庭の円形花壇、
紅が最初に出てくる渡り廊下、体育館などが、南流山中学校ではないと分かります。

では、どこななんだとエンドロールをよく見ると、
endroll.jpg
圧縮でよく見えないながらも(キャプチャーより実際のスクロール画面の方がわかりやすいです)
千葉県流山市立南流山中学校の下に千葉県佐○市立第二中学校というのがおぼろげに見えます。
"佐"の隣の文字が"佐"よりも画数が多いのは分かります。

千葉で佐ナントカというと私の頭には"佐倉"が浮かぶので、
調べて見ると佐倉市立第二中学校というのは、ないのですね。
"第二中学校"で調べてもそれらしいものが見あたらない。
というわけで、千葉に詳しい甘茶さんなら、あのボンヤリした"佐○"でもなにか分かるのではないかと、
道すがら確認をお願いしておいたわけです。

結果は甘茶さんの記事にあるとおり、旧佐原!市立第二中学校というのがある。
廃校というのはロケによく使われますからね。
航空写真で確認するほぼ間違いないと思われます。
近いうちに甘茶さんの運転でクルマで行くことになってます。
なってますよね?(笑




[edit]

trackback: --  /  comment: 4  /  硝子と鉛の火粉 ロケ地

第24回高崎映画祭授賞式出席者 

高崎映画祭の授賞式出席者が発表になってます。
公式サイトにはなにも出ていないのですが、毎日新聞に出ました。

 http://mainichi.jp/area/gunma/news/20100316ddlk10200188000c.html

私の期待した最優秀主演女優賞のお二人、お二人とも出席です、ヤッタネ、\(^o^)/

「空気人形」
 是枝裕和監督、ぺ・ドゥナさん、ARATAさん、星野真里さん、オダギリジョーさん

「愛のむきだし」
 園子温監督、安藤サクラさん

「のんちゃんのり弁」
 小西真奈美さん

「フィッシュストーリー」
 森山未来さん

以上の9人ですね。
松山ケンイチさんは欠席とか。

28日はしっかり楽しんでこようと思います。

[edit]

trackback: --  /  comment: 6  /  雑誌、新聞記事

席確保! 

ったって、東京芸術劇場の話ではありません。
高崎映画祭授賞式の話(笑

結構人気があって、いつも発売初日に売り切れになってしまうのです。
なんで、ぴあで発売と同時に申し込んで妻と二人の席を確保しました。

700席ある会場の真ん中、前より。
よくS席だったりするあたりです。

映画の指定券を買うときは、最後列かその前の真ん中あたりをいつも頼むのですが、
今回は、あちらの指定ですからね。

授賞式は、「のんちゃんのり弁」を観たあとそのままはじまるので、
映画を観るなら、後ろの方がだし、授賞式でゲストの方々を観るのなら
前のほうだしと思うけど、まぁ、よかったのかな。
一応オペラグラスは持ってきます(笑

最優秀主演女優賞のペ・ドゥナさんと小西真奈美さんお二人が来られるの期待します。

actrs.jpg

[edit]

trackback: --  /  comment: 4  /  その他

yamarineさんを案内して 

IMG_5526.jpg

「とっておきの場所」や渡良瀬橋(これは多部さん関係ないけど)、桐生市内に行ってきました。
yamarineさん、連日の多部ちゃん摂取で血中濃度があがりすぎ、お疲れもあって心配です。
今夜救急車の出番になったらどうしよう。

[edit]

trackback: --  /  comment: 8  /  対岸の彼女 ロケ地
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。